短期集中でぽっこりお腹を解消するストレッチとは?

ウエスト

短期間でぽっこりおなかを何とかしたい場合、お腹に効くエクササイズを集中的にやるのが効果的です。

取り入れたのは「ウエストひねりストレッチ」です。

体を伸ばして筋肉の凝りをほぐし、血流を良くすることで脂肪燃焼効果を上げることができるストレッチです。

やり方は、脚を肩幅に開いて立ち、手を胸の前でクロスさせます。

体の軸をずらさないようにして、上半身を左右にゆっくりとひねります。

これを左右10回を1セットとして、1日2セットから3セットを目安に行います。

 

次に「足上げ腹筋」です。

短期間でお腹の筋肉を鍛えて、ぽっこりお腹を解消するのに効果的な方法です。

やり方は仰向けに寝て、足を揃えて伸ばしたまま床から数センチ浮かせて数秒間止めます。

そのまま足を45度くらいに上げて、お腹に力を入れたままゆっくり下ろします。

10回から15回を1セットとして、起床時や就寝前など1日2セットから3セット行います。

 

下腹強化の筋トレを取り入れるのも効果的です。

仰向けに寝て、手を体の横に置いて、足を床から30センチ上げて留めて、10秒キープしたらゆっくり足を下ろします。

これを3セット繰り返します。

慣れてきたらキープする時間を長くして行います。

 

以上のトレーニングを集中的に鍛えれば、1週間から10日ほどで効果が期待できます。

短期集中でぽっこりお腹を解消したい場合にピッタリなトレーニング方法ばかりなので、組み合わせて行うと効果を高めることができます。