お腹ダイエットの方法人気ランキング

お腹には子宮や卵巣、腸などの大切な臓器があるため、内臓を守るために、お腹に脂肪が付きやすくなっています。

女性

30代以降の年代になると、妊娠、出産を経験する人が多いですし、筋肉量が低下してきて、体脂肪が増えてしまい、お腹に贅肉が付きやすくなります。

 

効果的なお腹ダイエット法を知っておきたい人が増えているので、まずは食生活を改善する必要があります。

食事を制限するダイエットをしている人が多いですが、食事量が減ると筋肉が減ってしまうので、低カロリーな食事を一日に3食きちんと食べることが大切です。

炭水化物や脂肪が多く含まれている食品は、控えめに食べるようにして、肉類や魚類、卵、豆腐などのたんぱく質をきちんと摂取する必要があります。

 

デスクワークが中心の人は、運動不足気味の人が多いですが、代謝を上げるためには有酸素運動がお勧めしたいです。

ウォーキングやヨガ、ジョギング、エアロバイクなどの運動を、40分から1時間程度行うようにすると良いでしょう。

 

腹筋

ぽっこりお腹解消のためにお腹ダイエットをしたい人には、腹筋を鍛えるための腹筋運動を行ったり、便秘を解消することも大事です。

便秘気味で体内に便や老廃物が溜まってくると、代謝が落ちてしまい、お腹に贅肉が付きやすくなってしまいます。

 

睡眠不足気味で夜更かしをする習慣のある人は、太りやすい傾向があるので、午後の11時から0時までには就寝をすることも大事です。

 

姿勢が悪く骨盤の歪みが気になっている人は、骨盤矯正などもお勧めしたいです。