お腹をぺたんこにする短期間ダイエットとは?

お腹の脂肪は年齢を重ねていく内に増えていき、俗に言うおばさん体型、おじさん体型へと変化していきます。

脂肪

夏の露出が増える時期が近づくと、なんとかしたいと思う方は多いと思うので、なるべく早く痩せることのできる短期間ダイエットについて紹介してきます。

お腹のダイエットには、やはり食事が重要になっていきます。

普段の食生活が乱れがちな方は、食事に気を使うようにしていきましょう。

 

忙しくて自炊できずに、コンビニやスーパーでお弁当やお惣菜、カップラーメンを購入する方もいますが、それらの食事は基本的にカロリーが多いので、できるだけ避けるようにしたほうが良いです。

 

購入するなら表示されているカロリーが低いものを選ぶようにしましょう。

 

仕事のない休日にプチ断食をするという方も増えてきています。

プチ断食とは、半日から3日ほど食事を摂らないというもので、体重を落とすのには効果が抜群な方法となります。

断食と絶食を一緒にしている方がいますが、断食は食事を摂りませんが、水分はしっかりと取るようにします。

絶食は水も食事もとらないという方法になります。

プチ断食は数日で効果を感じやすい方法となり、これ以上のダイエット法はなかなかないかと思います。

 

断食はいきなり行うのではなく、前日か前々日から徐々に食べる量を減らしていき、身体を慣れさせていきます。

また、断食を終えてからも、内臓に負担をかけないために、少量の食事から摂取していきましょう。